「花子とアン」の19週目あらすじw


引用元: 【ネタバレスレ】「花子とアン」 Part1

940: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で 2014/07/03(木) 14:35:33.18 ID:krkHiztg0
c5f9e2beea3d158a9dd59f14dbcdccf0
連続テレビ小説 花子とアン第19週概要

震災から半年。英治と花子は全焼した会社を再建して「王子と乞食」
を出版するために奮闘する。一方、蓮子はしゅうとめである龍一の母親に苦労していた。

引用元: 【ネタバレスレ】「花子とアン」 Part2

415: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で 2014/07/24(木) 16:00:04.01 ID:+sRLO/BO0
花子とアン第19週(109)「春の贈りもの」
8月4日(月)

関東大震災から半年、村岡印刷が全焼したため、工事現場で働き始めた英治(鈴木亮平)は、
ある日、足場から落ちて捻挫してしまう。慣れないことをするからだといさめる
平祐(中原丈雄)に、英治と花子(吉高由里子)は、一日も早くお金をためて会社を再建し、
郁弥(町田啓太)の遺志を継いで「王子と乞食」の単行本を出版したい、と話す。村岡家に
身を寄せているかよ(黒木華)は、二人の決意を聞いて複雑な思いを抱いていた。

花子とアン第19週(110)「春の贈りもの」
8月5日(火)

屋台にやってきた蓮子(仲間由紀恵)はかよ(黒木華)を相手に、
しゅうとめ・浪子(角替和枝)のことで愚痴をこぼす。蓮子はかよに頼み込み、宮本家で
料理のコツを教えてもらう。だが、うっかり浪子に見つかってしまい…。一方、かよと
同じく郁弥(町田啓太)の死から立ち直れない平祐(中原丈雄)は、このところ食欲が
ない。花子(吉高由里子)は心配するが、英治は「王子と乞食」出版への下準備を進める。

花子とアン第19週(111)「春の贈りもの」
8月6日(水)

伝助(吉田鋼太郎)は、花子(吉高由里子)に、蓮子(仲間由紀恵)は最近どうしているか
と問いかける。その夜、家族とけんかして家を出てきた醍醐(高梨臨)が村岡家を訪れ、
しばらく居候することに。醍醐はそこから連日蓮子(仲間由紀恵)のもとを訪れ、取材を
頼みこむ。一方、伝助の言葉に背中を押され、「王子と乞食」出版の決意をあらたにする
花子と英治(鈴木亮平)に、醍醐は「クッキーを焼きましょう」と不思議な提案をする。

417: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で 2014/07/24(木) 16:03:52.69 ID:+sRLO/BO0
花子とアン第19週(112)「春の贈りもの」
8月7日(木)

村岡家の前でばったり出くわした蓮子(仲間由紀恵)と伝助(吉田鋼太郎)。あえて
通り過ぎようとする伝助に、意外にも蓮子が声をかける。蓮子が伝助を連れてきたのは、
かよ(黒木華)の屋台。かよは、あれだけ世間を騒がせて離婚した二人が、なぜ一緒に
ここへ来たのかと緊張する。離れて席に座り、かつてのことを少しずつ語り始める二人。
そのとき、蓮子を捜しにやってきた龍一(中島歩)が酒をくみ交わす二人を目撃し…。

花子とアン第19週(113)「春の贈りもの」
8月8日(金)

念願の新しい出版社「青凜社」を立ち上げ、万感の思いで看板を掲げる花子
(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。さっそく甲府の朝市(窪田正孝)と
武(矢本悠馬)から電話があり、朝市から予約注文を受ける花子。英治が
平祐(中原丈雄)から印刷機の手ほどきを受け、ついに「王子と乞食」の単行本が
完成。郁弥(町田啓太)の遺影に供えられた本を前に、平祐の目に光るものがあった。
花子は、かよ(黒木華)にも本を渡し…。

花子とアン第19週(114)「春の贈りもの」
8月9日(土)

(番組概要のみ)
2年後の大正15年。必死で働いたかよ(黒木華)は、小さいながらも自分の店を持った。
その開店祝いに、花子(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちが集まってくる。



111: 名無しのオススメ記事

【衝撃注意】千と千尋の神隠しってバッドエンドだったんだな、ヤバすぎ………(マジか?)

【悲報】指原莉乃 ふなっしーの中の人の本名を暴露 → 批判殺到wwwwwwwwwwwww

【悲報】 日本完全終了・・・・・。(画像あり)

【悲報】「逆DQNネームね」と笑われたという書き込みが話題に